ポケットティッシュは激安で入手できるのが良いところですが、需要の高いアイテムで、色々な人にとって便利なアイテムです。ですから、記念品として配ったり、宣伝として配る時にはピッタリのアイテムと言えるでしょう。
その名の通り、ポケットサイズですから、もらったらすぐにポケットに入れることができます。ポケットのない服装であっても、バッグを持っていれば、小さなバッグでもすぐに中に入れることができます。軽いですから、持ち運んでいる時にストレスになることもありません。こういった優れた特徴がいくつもあるのが魅力と言えます。
なお、配布する際には、どういった意図があるのかによって、用意するタイプを決めると良いものです。それによって得られる効果の大きさが変わってくることがありますので、タイプ選びは重要と言えます。

商品によって用紙の有無や印刷の仕方が異なる

ポケットティッシュは、激安で入手できるにもかかわらず、宣伝効果が高いのが魅力ですが、商品にはいくつか種類がありますので、きちんと選ぶことが大切です。
一番安いのは、無地のシンプルなタイプです。これだと広告用紙が入っていませんので、もう少しお金を出して、フルカラーラベル印刷のタイプを選ぶのも良いでしょう。
さらに金額を上げると、フィルム印刷を入手することができます。これは、ティッシュが入っているフィルム自体に印刷が施されているタイプです。
このように、ティッシュの種類は色々とあります。プロの技術で印刷をしてもらった方が効果が高い場合もあるでしょうから、予算を考えながら検討することも大切です。なお、予算調整はティッシュの枚数や注文個数を変えることでも行えます。

宣伝効果の高さを重視するならフィルム印刷

激安のポケットティッシュがあると効果的な宣伝をしていけて良いものですが、お金はかかっても良いので、宣伝効果を高めたいと考える人もいるでしょう。そういった人に向いているのは、フィルム印刷です。
これは、ティッシュが入っているフィルムに印刷されているタイプですが、これの何が良いのかというと、ティッシュを使い切るまで広告を捨てられてしまうことがないという良さがあります。
広告用紙の場合には、早々に抜き取られて捨てられてしまうことがありますが、フィルム印刷はフィルム自体に印刷されていますので、わざわざティッシュを他の入れ物に入れ替えるといったことをしない限り、使い切るまで捨てられることがありません。これなら、長く広告を目にしてもらえますから、宣伝効果が高くなると言えるわけです。